昨今では耳を疑う様な信じ難い悲しいニュースが日々世間を騒がせています。

育児や親子の問題、薬物、無差別な事件、いじめ、学級崩壊等、様々な事が問題になっています。世の中が段々とおかしくなり、一般常識や礼節等も失われつつ、日本の将来に不安を感じられずにはいられません。

 

小さなお子様を持つ保護者の方は少なからず不安を感じている事と思います。

 

この様な事の背景には、幼少期、少年期の生活環境が大きく影響していると考えられます。

 

ネット中心の現代社会では、子供達もゲーム遊びが多くなり、大声を出し身体を目一杯動かす機会が極端に少なくなっています。

 

身体を動かさなければ自ずと呼吸も浅くなり、思考も固まり柔軟ではなくなります。

基礎体力の低下とともに思考力や判断力も低下していきます。

 

当道場では、まず大きな声を出す事から始めます。大きな挨拶、大きな気合い、この動作が肚を鍛え呼吸を深め、自信を身に付けます。

 

大きな声を出すには、まず息を深く吸い大きく息を吐かなければなりません。

そして同時に姿勢も整います。姿勢を正していなければ深い呼吸が出来ないからです。

 

姿勢が整い、深く呼吸が出来ていれば心は明るく乱れなくなり、落ち着きも身に付きます。

もし乱れかかったとしても、己をコントロール出来る様になります。

 

そして、空手の動作では柔軟性、敏捷性、上下左右前後のバランス、判断力、忍耐力、人を尊重する心を養い、生涯を通して心身ともに向上していくことが出来ます。

 

基礎の習得に重点を置き、困難に遭遇した時、決して負けない力、決して取り乱さない心、を身に付けて貰いたいと思っています。

  

空手を通じ、子供達が明るく正しく生きる為の人生の幹となるものを身に付けて貰えたら指導者として幸いです。